NiwaNaviImage ほっかいどうかがくだいがく
北海道科学大学
大学
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
中央棟(E棟)                    都市環境学科主催の第2回公開講座


■建設業
大和ハウス工業株式会社/大成建設株式会社/株式会社大林組/株式会社竹中工務店/大東建託株式会社/西松建設株式会社/戸田建設株式会社/東洋建設株式会社/前田道路株式会社/東亜建設工業株式会社/鉄建建設株式会社/株式会社NIPPO/株式会社熊谷組/株式会社安藤・間/大成ロテック株式会社/日本電設工業株式会社/株式会社淺沼組/三機工業株式会社/東亜道路工業株式会社/日成ビルド工業株式会社/株式会社協和エクシオ/大林道路株式会社/日比谷総合設備株式会社/株式会社ミライト/飛島建設株式会社/日鉄住金テックスエンジ株式会社/新日本空調株式会社/株式会社ナカノフドー建設/ダイダン株式会社/株式会社イチケン/太平電業株式会社/鹿島道路株式会社/株式会社朝日工業社/新菱冷熱工業株式会社/佐藤工業株式会社/岩田地崎建設株式会社/北海電気工事株式会社/株式会社守谷商会/株式会社つうけん/株式会社西原衛生工業所/株式会社サンテック/日本空調サービス株式会社/東光電気工事株式会社/第一工業株式会社/伊藤組土建株式会社/株式会社北弘電社/三建設備工業株式会社/大成設備株式会社/株式会社オーテック/株式会社一条工務店/日本建設株式会社/丸彦渡辺建設株式会社/株式会社中山組/あおみ建設株式会社/ドーピー建設工業株式会社/北ガスジープレックス株式会社/浅海電気株式会社/三光設備株式会社/北海道セキスイハイム株式会社/株式会社泰進建設/振興電気株式会社/荒井建設株式会社/道路工業株式会社/株式会社松本組/宮坂建設工業株式会社/勇建設株式会社/ミサワホーム北海道株式会社/株式会社内池建設/株式会社高木組/北電興業株式会社/新太平洋建設株式会社/株式会社砂子組/株式会社鈴木東建/こぶし建設株式会社/西岡建設株式会社/石塚建設興業株式会社/株式会社菅原組/板谷土建株式会社/株式会社オーエーテック/大北土建工業株式会社/株式会社ジョンソンホームズ/株式会社工成舎/株式会社NTTファシリティーズ北海道/株式会社西村組/北垣建設工業株式会社/株式会社家計画/株式会社ネクスコ・メンテナンス北海道/中井聖建設株式会社/赤石建設株式会社/道央環境株式会社/株式会社山伏パコム/株式会社井上技研/株式会社三洋工業北海道システム/北海道エア・ウォーター・エンジニアリング株式会社/株式会社アダマック/有限会社海老名構造研究室/有限会社杉本電設
■製造業
JFEスチール株式会社東日本製鉄所/株式会社荏原製作所/三和シヤッター工業株式会社/東芝エレベータ株式会社/キャノンメディカルシステムズ株式会社/株式会社岡村製作所/株式会社トーモク/電気興業株式会社/第一精工株式会社/日本光電工業株式会社/アイコム株式会社/YKK株式会社/株式会社TBK/ニチレキ株式会社/株式会社多久製作所/パナソニック スイッチングテクノロジーズ株式会社/オーエスマシナリー株式会社/株式会社楢崎製作所/トレックスセミコンダクター株式会社/旭イノベックス株式会社/島津メディカルシステムズ株式会社/アベテック株式会社/株式会社ソーゴ/北興化工機株式会社/株式会社樋口/フクダ電子北海道販売株式会社/西條産業株式会社/東洋印刷株式会社/株式会社有薗製作所/株式会社日乃本錠前/株式会社ニッコー/株式会社ヤブシタ/メディカル・エキスパート株式会社/株式会社ユニシス/株式会社舟木義肢/株式会社洛北義肢/株式会社フィット/カヤノ鉄工株式会社/岩崎電子株式会社/株式会社エヌ・オー・ティー/株式会社武内義肢製作所/株式会社高田義肢製作所/株式会社佐々木義肢製作所/株式会社青森日東義肢製作所/株式会社シラック・ジャパン/株式会社朝日電機製作所/株式会社日本義肢製作所/株式会社P.O.イノベーション/有限会社POライフ/株式会社田村義肢製作所/株式会社馬場義肢製作所
■電気・ガス・水道業
北海道電力株式会社/北海道パワーエンジニアリング株式会社
■情報通信業
株式会社日本デジタル研究所/株式会社アルファシステムズ/株式会社日立ソリューションズ・クリエイト/ユナイテッド株式会社/株式会社システナ/株式会社エクサ/株式会社コア北海道カンパニー/日本事務器株式会社/株式会社HBA/株式会社アーク情報システム/株式会社つうけんアドバンスシステムズ/株式会社富士通システムズウェブテクノロジー/株式会社ブライセン/ムトーアイテックス株式会社/株式会社テクノラボ/マイクロテクノロジー株式会社/株式会社セントラル情報センター/ドコモ・テクノロジ株式会社/株式会社北海道ジェイ・アール・システム開発/株式会社クエリー/日本クリエイティブシステム株式会社/株式会社エイチ・アイ・ディ/日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社/株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ/エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社/株式会社工房/株式会社ユードム/HISホールディングス株式会社/旭川ケーブルテレビ株式会社/株式会社デジック/株式会社ユー・エス・イー/株式会社エイチ・エル・シー/株式会社北海道日立システムズ/インフォテクノ株式会社/新光商事LSIデザインセンター株式会社/株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア/株式会社ホクリン/北都システム株式会社/株式会社コンピュータネットワーク/コンピューターサイエンス株式会社/株式会社デーリー東北新聞社/株式会社北海道キューブシステム/株式会社データサービス/株式会社エム・オー・シー/株式会社ホープス/株式会社RayArc/株式会社エスイーシー/システムデザイン開発株式会社/株式会社札幌ネクシス/株式会社エス・エム・エス・データテック/株式会社流研/株式会社クリエイティブ・コンサルタント/株式会社エム・アンド・アイ/株式会社イメージランド/北洋システム開発株式会社/株式会社Athena/株式会社オーテック/マスターズシステム株式会社/株式会社ドコモCS北海道/朝日ソフトウェア開発株式会社/SOC株式会社/株式会社アペックスシステム/株式会社インターパーク/株式会社ユープロダクション/株式会社ヴァックスラボ/株式会社北央情報サービス/クリナップソリューション株式会社/株式会社コンピュータ・サポート/株式会社アストロステージ/株式会社オフィス未来/株式会社フィーリスト/アイウェイズコンサルティング株式会社/株式会社ディージェーワールド/ビットスター株式会社/株式会社デジタル・ブレイン/株式会社エフシーテクノロジー/株式会社ISD/株式会社DMM.com OVERRIDE/株式会社コブラ映像札幌
■運輸・郵便業
日本郵便株式会社/北海道旅客鉄道株式会社/松岡満運輸株式会社/株式会社エース/北海運輸株式会社/株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道/ANA成田エアポートサービス株式会社/幸楽輸送株式会社/津軽海峡フェリー株式会社
■卸売・小売業
イオン北海道株式会社/生活協同組合コープさっぽろ/株式会社ファミリーマート/株式会社ライフコーポレーション/キヤノンシステムアンドサポート株式会社/株式会社ツルハ/丸藤シートパイル株式会社/東日本フード株式会社/株式会社クワザワ/日本食研ホールディングス株式会社/北海紙管株式会社/株式会社TOKYO BASE/日本ニューホランド株式会社/札幌トヨタ自動車株式会社/北海道エナジティック株式会社/東テク北海道株式会社/アボットメディカルジャパン株式会社/オカモトグループ/株式会社シュリット/安全自動車株式会社/北海道富士電機株式会社/株式会社リブート/サントリービバレッジサービス株式会社/株式会社NHC/株式会社富士メガネ/ヤンマーアグリジャパン株式会社 北海道カンパニー /美和電気工業株式会社/株式会社ハスコムモバイル/株式会社北海道ブブ/株式会社H・O・C/日本ハム北海道販売株式会社/ネッツトヨタ札幌株式会社/トヨタカローラ札幌株式会社/株式会社ムラタ/札幌アポロ石油株式会社/北海道グローリー株式会社/ネッツトヨタ釧路株式会社/株式会社リラィアブル/株式会社竹山/中和石油株式会社/ハミューレ株式会社/株式会社クレスコ/北ガスフレアスト北株式会社/山田機械工業株式会社/株式会社ワールドストアパートナーズ/株式会社ヨドバシカメラ/株式会社エムデジ/株式会社ヴィックスコミュニケーションズ/イコマ北海道株式会社/株式会社クレタ/株式会社アクティブメディカル/株式会社KHR
■金融業・保険業
渡島信用金庫
■不動産業・物品賃貸業
株式会社土屋ホールディングス/株式会社共成レンテム/ワタキューセイモア株式会社/スミタス株式会社/株式会社ホットハウス/株式会社P16/株式会社常口アトム/株式会社リペアハウス
■学術研究専門・技術サービス業
株式会社本田技術研究所/株式会社スガテック/日本ステリ株式会社/千代田工商株式会社/三和工機株式会社/ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社/株式会社北日本広告社/株式会社近代設計/パブリックコンサルタント株式会社/株式会社ロゴスホーム/日本都市設計株式会社/株式会社KSK/株式会社ランドプランニング/武部建設株式会社/竹田設計工業株式会社/株式会社桂積算/株式会社札幌工業検査/株式会社構建設計事務所/株式会社開発調査研究所/株式会社ヴァンガードネットワークス/株式会社札幌日総建
■宿泊業・飲食サービス業
株式会社ブロンコビリー/株式会社アレフ/株式会社ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル/株式会社プロントコーポレーション/野口観光グループ/株式会社レイジックス/北一食品株式会社/株式会社K.A.M rich foods/アカレンガカフェ
■生活関連サービス業・娯楽業
新和グループ/株式会社エンパイアー/株式会社阪急交通社/株式会社札幌カントリー倶楽部/株式会社JALナビア/株式会社ベガスベガス
■教育学習支援業
学校法人北海道立正学園 旭川実業高等学校/公益財団法人札幌市生涯学習振興財団
■医療・福祉
医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院/北海道厚生農業協同組合連合会/独立行政法人地域医療機能推進機構 北海道病院/北海道大学病院/JA北海道厚生連札幌厚生病院/東邦大学医療センター大森病院/札幌医科大学附属病院/社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院/医療法人北海道整形外科記念病院/日本医科大学付属病院/医療法人社団明生会 イムス札幌消化器中央総合病院/社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院/医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院/公益社団法人北海道勤労者医療協会/社会医療法人 製鉄記念室蘭病院/岩手医科大学附属病院/留萌市立病院/医療法人社団かわむら整形外科/医療法人社団善仁会 横浜第一病院/岩見沢市立総合病院/社会福祉法人聖隷福祉事業団/NTT東日本札幌病院/医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院/社会福祉法人恩賜財団済生会支部 北海道済生会小樽病院/医療法人秀友会 札幌秀友会病院/医療法人社団翔嶺館 音更宏明館病院/医療法人社団協友会 柏厚生総合病院/東京女子医科大学病院/KKR札幌医療センター/公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院/独立行政法人国立病院機構北海道医療センター/医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院/医療法人社団函館脳神経外科病院/旭川医科大学病院/医療法人道北勤労者医療協会 一条通病院/公益財団法人北海道労働保健管理協会/社会医療法人社団 木下会 千葉西総合病院/医療法人社団煌生会 北見循環器クリニック/HITOWAケアサービス株式会社/医療法人歓生会 豊岡中央病院/医療法人愛全会/医療法人ひまわり会 札樽病院/社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院/医療法人社団H・N・メディック/一般財団法人双仁会 青森厚生病院/東京女子医科大学東医療センター/社会医療法人北海道循環器病院/独立行政法人労働者健康安全機構 釧路労災病院/独立行政法人国立病院機構帯広病院/栗山赤十字病院/社会福祉法人北海道社会事業協会洞爺病院/社会福祉法人クピド・フェア/JR札幌病院/市立函館病院/社会医療法人函館博栄会 函館渡辺病院/社会医療法人北斗 北斗病院/社会福祉法人函館厚生院 函館五稜郭病院/医療法人財団明理会 行徳総合病院/医療法人財団明理会 道南ロイヤル病院/社会医療法人医翔会 札幌白石記念病院/医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院/医療法人社団豊生会 東苗穂病院/八雲総合病院/医療法人北光会朝里中央病院/旭川赤十字病院/社会医療法人社団愛心館 愛心メモリアル病院/医療法人静仁会 静仁会静内病院/医療法人札幌麻生脳神経外科病院/医療法人社団高翔会 北星記念病院/医療法人菊郷会 札幌センチュリー病院/社会医療法人明和会 中通総合病院/医療法人社団協友会 船橋総合病院/一般社団法人 日本海員掖済会 小樽掖済会病院/医療法人社団ゆうあい会/公益財団法人 岩手県対がん協会/医療法人社団旭川圭泉会病院/社会医療法人禎心会 稚内禎心会病院/医療法人社団元生会/医療法人悠康会 函館整形外科クリニック/医療法人王子総合病院/医療法人徳洲会 茅ヶ崎徳洲会病院/社会医療法人北楡会 札幌北楡病院/国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国府台病院/医療法人圭仁会 東ケ丘病院/社会医療法人慈恵会 聖ヶ丘病院/医療法人喬成会 花川病院/社会福祉法人恩賜財団済生会支部 北海道済生会 西小樽病院/医療法人回生会 大西病院/社会医療法人社団三草会 クラーク病院/医療法人社団武蔵野会 朝霞台中央総合病院/千葉県精神科医療センター/医療法人渓仁会 札幌渓仁会リハビリテーション病院/医療法人永仁会 永仁会病院/医療法人弘遠会 すずかけセントラル病院/独立行政法人労働者健康安全機構 北海道中央労災病院/独立行政法人国立病院機構 八雲病院/防衛医科大学校病院/社会医療法人医仁会 中村記念病院/社会医療法人鳩仁会 札幌中央病院/医療法人社団明生会 イムス札幌内科リハビリテーション病院/特定医療法人社団清和会 奥州病院/社会医療法人朋仁会 整形外科 北新病院/道東勤医協 釧路協立病院/社会医療法人社団三思会 東名厚木病院/社会医療法人禎心会 セントラルCIクリニック/医療法人双葉会 旭川脳神経外科循環器内科病院/公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター/国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院/社会福祉法人札親会/社会福祉法人北ひろしま福祉会/社会福祉法人北勝光生会/社会福祉法人ノテ福祉会/社会福祉法人北海道社会事業協会 介護老人保健施設ふらの/社会福祉法人札幌東勤労者医療福祉協会/社会福祉法人湖星会 特別養護老人ホーム ラスール泉
■複合サービス事業
てしおがわ土地改良区/新おたる農業協同組合
■サービス業
トランスコスモス株式会社/株式会社日立ビルシステム/三菱電機ビルテクノサービス株式会社/三菱電機システムサービス株式会社/パーソルR&D株式会社/株式会社ビッグモーター/株式会社ヒップ/株式会社アルトナー/株式会社リクルートR&Dスタッフィング/株式会社クリタス/図研テック株式会社/株式会社メイテックフィルダーズ/株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社/株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社/株式会社アネブル/WDB工学株式会社/株式会社エムティサービス東日本/日本情報産業株式会社/プライムエンジニアリング株式会社/株式会社イーテック/株式会社シークス/共同エンジニアリング株式会社/ANA新千歳空港株式会社/株式会社NTT東日本−北海道/株式会社エイジェック/公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会/アクトコール株式会社/ライフデザイン株式会社/一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団/特定非営利活動法人こども・コムステーション・いしかり
■公務員
北海道開発局(国家脅錙/札幌市役所/北海道警察(警察官)/北海道職員(総合土木A)/小樽市消防本部/旭川市役所/稚内市役所/富良野市役所/積丹町役場/青森県庁/秋田県警察(警察官)/標津町役場/北海道職員(技師(電気))/北海道職員(建築)/白老町役場/北海道職員(診療放射線技師)
大学院
≪工学部≫・機械設計技術者〈日本機械設計工業会〉※3級は在学中に受験可能。卒業後、2級は2年、1級は2級取得後の次年度から受験資格を取得。・エネルギー管理士〔国〕・CAD利用技術者試験〈コンピュータソフトウェア協会〉・品質管理検定(QC検定)〈日本規格協会〉・ITパスポート試験〔国〕・応用情報技術者試験〔国〕・基本情報技術者試験〔国〕・ITパスポート試験〔国〕・ネットワークスペシャリスト試験〔国〕・データベーススペシャリスト試験〔国〕・エンベデッドシステムスペシャリスト試験〔国〕・情報セキュリティスペシャリスト試験〔国〕・CCNA(Cisco認定資格)〈シスコシステムズ〉・電気主任技術者(一種)〔国〕※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、実務経験で資格を取得(実務経験の年数等により取得できる資格の種類が異なる)・第一種電気工事士、第二種電気工事士〔国〕※第二種電気工事士は、指定科目の単位を取得すれば、卒業後、筆記試験免除・電気工事施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・エネルギー管理士〔国〕・陸上無線技術士〔国〕・エンベデッドシステムスペシャリスト試験〔国〕・基本情報技術者試験〔国〕・応用情報技術者試験〔国〕・ITパスポート試験〔国〕・技術士補(電気電子部門、情報工学部門)〔国〕・第一級陸上特殊無線技士〔国〕※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、申請により免許取得・第二級海上特殊無線技士〔国〕※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、申請により免許取得・建築士〔国〕※二級、木造は卒業時に受験資格を取得。一級は、卒業後2年の実務経験で受験資格を取得・建築施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・建築設備士〔国〕※卒業後、2年の実務経験で受験資格を取得・管工事施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・宅地建物取引士〔国〕・インテリアプランナー〈建築技術教育普及センター〉・商業施設士〈商業施設技術団体連合会〉※卒業後、1年の実務経験で受験資格を取得・福祉住環境コーディネーター検定試験〈東京商工会議所〉・コンクリート主任技士[技士]〈日本コンクリート工学会〉※卒業後、技士は2年、主任技士は4年の実務経験で受験資格を取得・土地家屋調査士〔国〕・不動産鑑定士〔国〕・技術士補(建設部門)〔国〕・インテリアコーディネーター〈インテリア産業協会〉・マンション管理士〈マンション管理センター〉・色彩検定〈色彩検定協会〉・CADトレース技能審査〈中央職業能力開発協会〉・CAD利用技術者試験〈コンピュータソフトウェア協会〉・技術士[建設部門・環境部門]〔国〕・土木施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・測量士[測量士補]〔国〕※測量士補は卒業時に、測量士は卒業後1年の実務経験で資格を取得・造園施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・管工事施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・水道布設工事監督者〔国〕※卒業後、3年の実務経験で資格を取得・建設機械施工管理技士〔国〕※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得・造園技能士〔国〕・土地区画整理士〔国〕※卒業後、1年の実務経験で受験資格を取得・土地家屋調査士〔国〕※測量士の有資格者は2次試験免除
≪薬学科≫・薬剤師〔国〕(卒業時に受験資格を取得)・医薬品総括製造販売責任者・医薬品製造管理者・薬事監視員・毒物劇物取扱責任者・麻薬管理者・食品衛生管理者・公害防止管理者・衛生管理者・労働衛生コンサルタント・作業環境測定士・環境計量士(濃度関係)・学校薬剤師
≪保健医療学部≫・看護師〔国〕(卒業時に受験資格を取得)・理学療法士〔国〕※卒業時に受験資格を取得・社会福祉主事任用〔国〕※厚生労働省任用資格・福祉住環境コーディネーター検定試験〈東京商工会議所〉・福祉情報技術コーディネーター認定試験〈全日本情報学習振興協会〉・義肢装具士〔国〕※卒業時に受験資格を取得・義肢・装具製作技能士(2級)〔国〕※卒業時に受験資格を取得・義肢・装具製作技能士(1級)〔国〕※卒業後、実務経験を積んで受験資格を取得・福祉用具プランナー〈テクノエイド協会〉・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)〈都道府県〉・福祉用具専門相談員〈各地方の厚生局〉・福祉住環境コーディネーター検定試験〈東京商工会議所〉・福祉情報技術コーディネーター認定試験〈全日本情報学習振興協会〉・ITパスポート試験〔国〕・基本情報技術者試験〔国〕・臨床工学技士〔国〕※指定科目の単位を取得し、卒業時に受験資格を取得・第1種ME技術実力検定試験〈日本生体医工学会〉・第2種ME技術実力検定試験〈日本生体医工学会〉・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)〈都道府県〉・福祉用具専門相談員〈各地方の厚生局〉・福祉住環境コーディネーター検定試験〈東京商工会議所〉・福祉情報技術コーディネーター認定試験〈全日本情報学習振興協会〉・医療情報技師〈日本医療情報学会〉・基本情報技術者試験〔国〕・技術士補(電気電子部門、情報工学部門)〔国〕・診療放射線技師〔国〕※卒業時に受験資格を取得・第1種・第2種放射線取扱主任者〔国〕※在学時に取得可能・エックス線作業主任者〔国〕※診療放射線技師免許取得後に申請取得・ガンマ線透過写真撮影作業主任者〔国〕※診療放射線技師免許取得後に申請取得・第1種作業環境測定士(放射性物質)〔国〕※診療放射線技師免許取得後に作業環境測定士講習の受講を経て取得可能・医療情報技師能力検定試験〈日本医療情報学会〉※在学時に取得可能・基本情報技術者試験〔国〕※在学時に取得可能
≪未来デザイン学部≫・情報セキュリティマネジメント試験〔国〕・基本情報技術者試験〔国〕・応用情報技術者試験〔国〕・CGクリエイター検定〈CG-ARTS協会〉・CGエンジニア検定〈CG-ARTS協会〉・Webデザイナー検定〈CG-ARTS協会〉・マルチメディア検定〈CG-ARTS協会〉・色彩検定〈色彩検定協会〉・カラーコーディネーター検定試験〈東京商工会議所〉・中小企業診断士〈中小企業診断協会〉・経営学検定〈経営能力開発センター〉・ファイナンシャルプランナー〈日本FP協会〉・販売士〈日本商工会議所〉・社会調査士〈社会調査協会〉
≪短期大学部≫・二級自動車整備士 〔国〕※卒業時に受験資格を取得、学内で開講する整備講習修了で「実技試験」が免除・ガス溶接技能講習修了証・アーク溶接特別教育修了証・中古自動車査定士・低圧電気取扱特別教育修了証・タイヤ空気充てん作業特別教育修了証・損害保険募集人・乙種第四類危険物取扱者・有機溶剤作業主任者 他
教員免許
・高等学校教諭(工業)・高等学校教諭(数学)・高等学校教諭(情報)・高等学校教諭(情報)他
お問合せ先
所在地 〒006-8585 北海道札幌市
手稲区前田7条15丁目4-1
電話 011-681-2161(代)
FAX 011-681-3622
Eメール
アクセス
【JR手稲駅から】
バス 手稲駅北口からJRバス・約8分
タクシー 約5分
徒歩 約25分
【地下鉄宮の沢駅から】
バス 宮の沢駅前からJRバス・約25分
NiwaNaviImage
入学を希望される方へ
【工学部】
≪機械工学科≫
幅広い知識・技術を「ものづくり」を支える総合的分野として発展し、産業の基盤となっています。現在では、自然との調和、資源・エネルギーの有効利用、人間と機械の協調が重要な課題となり、新たな視点を踏まえて、人類の福祉や生活の利便性等にとって有益な「もの」を創造することが求められています。機械工学科では、機械工学の基本的知識のみならず、広い視野からの総合判断力や応用力、さらには自主的学習力、論理的思考力、表現力などを養成することを目標に掲げ、教育・研究を行います。 そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪情報工学科≫
情報を工学的手法によりさまざまな形で利用する総合的な学問分野です。情報の生成、情報の伝達、情報の収集、情報の蓄積、情報の処理などの分野があり、それぞれ大きな発展を遂げてきました。 情報工学科では、コンピュータのソフトウェアやコンピュータと人間とのコミュニケーションを基礎として、ロボティクスの高度化をめざす人工知能、インターネットを利活用するためのネットワーク、サーバ、セキュリティの技術、社会や生活のあらゆるところにコンピュータの利便性をもたらす新しい情報技術についての教育・研究を行います。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪電気電子工学科≫
高度に発展した現代社会を支えているのが電気エネルギーと種々のエレクトロニクス応用機器であり、その学問領域は電気工学と電子工学です。電気工学は、社会を支える基盤工学として位置づけられ、安全で環境にやさしい電気エネルギーシステムを構築・運用するために必要な学問です。又、電子工学は現代人に欠かせないエレクトロニクス機器や自動車・ロボットなどに応用され、人々の生活を豊かにするとともに安全を守るのに役立てられます。当学科では、このような背景を持つ電気電子工学についての教育・研究を行います。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪建築学科≫
建築物は、人々が安全で快適に生活することができる空間を提供するとともに、その地域の文化、歴史、自然等を踏まえた高いデザイン性を有している必要があります。建築学科では、建築計画・意匠、環境・設備、構造・材料に関する建築物の総合的な知識を基盤として、建築・都市空間をデザインする能力を有する建築設計者、健康で快適な空間を創造するための建築設計者・技術者、構造安全性と耐久性を創造するための建築設計者・技術者、ならびに、現代社会や地域の要請に応じた高品質の建築物を提供するための建築技術者を養成するための教育・研究を行います。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪都市環境学科≫
人類が安全・安心で快適に暮らしていくためには、自然環境を豊かに保ちながら、生活の基盤となる社会基盤施設を整備・維持していくことが求められています。都市環境学科では、自然環境及び社会基盤施設に対する基礎知識を学び、積雪寒冷地の社会条件、環境と構造物の共生、自然災害に対する防災・減災、既設構造物の長寿命化、省資源・省エネルギー等、社会が直面する様々な条件を調整しながら人類が安全・安心で快適に暮らしていくための社会を形成する技術についての教育・研究を行います。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
【薬学部】
≪薬学科≫
チーム医療、地域医療、在宅医療など、医療現場で求められる薬剤師の役割は、今後ますます重要になっていきます。将来、薬剤師として活躍するためには、「どのような薬剤師になりたいのか」を明確にイメージし、目標達成に向かって学んでいくことが大切です。薬学部では、薬剤師に必要な知識・技能・態度、豊かな人間性と医療人としての高い使命感を有する「医療の現場で活躍する薬物療法の専門家」になるための教育を行い、地域社会の保健・医療・福祉の向上に寄与する人材を育成します。そのために、以下の資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
【保健医療学部】
≪看護学科≫
「看護専門職として必要な知識及び技術と態度を体得させ、卒業直後から指導助言のもとに独力で看護実践ができる能力を付与するとともに、看護学研究に関する思考力と創造性を有し、看護学の進歩に即応しつつ、将来的に高度な知識や技術を有した看護専門職となる基礎を培う」ことを教育目標に掲げて看護専門職を育成し、地域医療の向上に貢献します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪理学療法学科≫
「医療専門職である理学療法士として必要な知識及び技術と態度を体得させ、卒業直後から指導助言のもとに独力で理学療法士として日常医療に対応できる能力を付与するとともに、理学療法学研究に関する思考力と創造性を有し、理学療法学の進歩に即応しつつ、将来的に高度な知識や技術を有した理学療法士となる基礎を培う」ことを教育目標に掲げて理学療法士を育成し、地域医療の向上に貢献します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪義肢装具学科≫
「義肢装具士として必要な専門的知識と実践的技能を体得し、卒業直後から指導助言のもとに義肢装具の製作適合等ができる能力を有した人材、義肢装具学研究に関する思考力と創造性を有し、問題解決に向けて取り組むことができる人材、保健・医療・福祉制度のもとで、他の関係職種と連携・協働し、義肢装具士としての役割を果たせる人材」の育成を通じ、地域社会の健康と活性化に貢献します。そのために、以下のような資質・能力・意欲をもった学生を受け入れます。
≪臨床工学科≫
「医療専門職である臨床工学技士及び医療技術者として必要な知識及び技術と態度を体得させ、卒業直後から指導助言のもとに独力で臨床工学技士として日常医療に対応できる能力を付与するとともに、臨床工学研究に関する思考力と創造性を有し、臨床工学の進歩に即応しつつ、将来的に高度な知識や技術を有した臨床工学技士となる基礎を培う」ことを教育目標に掲げて臨床工学技士を育成し、地域医療の向上に貢献します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪診療放射線学科≫
「医療専門職である診療放射線技師として必要な知識及び技術と態度を体得させ、卒業直後から指導助言のもとに診療放射線技師として放射線検査・治療及び放射線安全管理に従事できる能力を付与するとともに、放射線技術学研究に関する思考力と創造性を有し、放射線技術学の進歩に即応しつつ、将来的に高度な知識や技術を有した診療放射線技師となる基礎を培う」ことを教育目標に掲げて診療放射線技師を育成し、地域の保健医療サービスの向上に貢献します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
【未来デザイン学部】
≪メディアデザイン学科≫
近年、デジタルメディアを取り巻く技術が発展を続けており、その技術を用いた様々なコンテンツが制作され続けています。このような社会状況において、最新のデジタルメディア関連技術を身につけたIT技術者や、そのような技術を基盤としたコンテンツクリエイターが求められています。メディアデザイン学科では、メディアの社会的な役割を理解し、デジタルコンテンツを制作するうえで必要な知識・技能を有する人材、課題を探求・発見する能力と、デジタルコンテンツに関する知識・技能を活かして協働で課題を解決する能力を有する人材、デザインとITのスキルを利用して、地域社会の課題解決や新しい価値を創造できる人材を育成します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
≪人間社会学科≫
グローバル化や少子高齢化、デジタル化が進展し、世の中のシステムや価値観が多様化、複雑化する社会情勢の中で、変化に柔軟に対応し、自律した職業人として活躍できる人材への社会的ニーズがあらゆる業種において高まっています。又、仕事のみならず地域社会への貢献、健康で自分らしい生き方の実現を通し、これからの社会の新しい豊かさの創造に寄与する人材の育成もますます希求されています。
人間社会学科では、このような時代の要請に応え、経済の基盤となる経営学、地域社会の発展の基盤となる社会学、人間関係の基盤となる心理学、健康の基盤となる健康スポーツの4つの専攻領域を設け、わが国及び北海道の経済産業や地域社会の活性化を担う次世代の人材を育成します。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
【短期大学部】
≪自動車工学科≫
現代社会を支える自動車産業の専門職として必要な知識及び技術を体得させ、エンジニアとして必要な能力を付与するとともに、自動車工学の進歩に即応しつつ、将来的に高度な知識や技術を有した自動車産業の専門職となる基礎を培う」ことを目標に掲げ、教育・研究を行います。そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。
詳しくはHP入試情報をご覧下さい。
NiwaNaviImage
クラブ・サークルに関する詳しい情報は在学生情報サイト HUSナビをご覧ください。
https://navi.hus.ac.jp/fulfill/
・オープンキャンパス 他
採用担当の方へ
北海道科学大学
〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL:011-681-2161 FAX:011-688-7639
ホームページアドレス
https://www.hus.ac.jp/