NiwaNaviImage ほっかいどうおおののうぎょうこうとうがっこう
北海道大野農業高等学校
高等学校
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
農業科:実習風景              園芸科:実習風景          


【道外】
トヨタ自動車 本田技研工業 山崎パン 亀島製パン 鈴廣蒲鉾 山九(新日鐵関連) 葵企業(ニチレイフーズ関連) 田園調布医院 
【道内】
ホクリュウ 第一鉄鋼(室蘭製鉄関連) Le TAO 野口観光 航空自衛隊 海上自衛隊
【管内】
北斗市役所 JA新函館 日本郵便(郵便局) 北海道クボタ 北海道乳業 トロイカ トヨタレンタリース函館 レインボー薬局 大槻食材 サンドラックプラス プラスモバイル 寿フーズ ホッコウ物流 美ヶ丘敬楽荘 ふじの学園 函館はくあい園 函館大庚会 七飯有隣会 いなほ 新都市病院 平安システム メイユウ ジェイデバイス 小原宝農産 北海産業 工藤建設 スターゼン はなまる寿司 ハルキ木材 ワタキューセイモア 大沼プリンセスホテル ラジェントプラザ函館北斗 スーパー魚長 北海道エネルギー アプレ その他(縁故就職・家事従事)
【大学】
酪農学園大学(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類) 札幌大学(経済学部) 札幌学院大学(心理学部)
【短大】
青森県立農営大学校 山形県立農林大学校 函館短期大学(保育学科・食物栄養学科)
【専門】
函館短期大学付設調理製菓専門学校 函館歯科衛生士専門学校 函館臨床福祉専門学校 函館理容美容専門学校 北海道立函館高等技術専門学院 北海道情報専門学校 札幌歯科学院専門学校 日本航空専門学校 札幌ブライダル専門学校 他
小規模ボイラー取扱技能講習 二級ボイラー技士講習 危険物取扱者 造園工事作業講習 介護職員初任者研修 食品衛生責任者 食品衛生アドバイザー 救急救命講習 日本農業技術検定 トレース技能検定 初級園芸福祉士 玉掛技能講習 小型移動式クレーン運転技能講習 電卓計算能力検定 日本語ワープロ検定 情報処理技能検定 文書デザイン検定 パソコンスピード認定 日商簿記検定 全経簿記検定 サービス接遇検定 ビジネス実務マナー検定 実用英語技能検定 日本漢字能力検定 硬筆書写技能検定 他
お問合せ先
所在地 〒041-1231
北海道北斗市向野2丁目26番1号
電話 0138-77-8800
FAX 0138-77-8133
Eメール oononougyou-hs@hokkaido-c.ed.jp
アクセス
NiwaNaviImage
入学を希望される方へ
【農業科】水稲班・畜産班・畑作班・中小家畜班から成り立っており、各部門で作物・家畜を管理しています。
農業経営の合理化に積極的に対応できる農業経営者の養成や農業関係技術者の養成を目的としています。農業経営者としての資質を身に付ける為、四ヶ月間の寮生活が義務づけられています。また、4つの研究班に分かれ継続的な学習をしています。
≪稲作部門≫北斗市は北海道の水田発祥の地で、道内有数の稲作地帯となっています。また、寒冷地に適した新品種「ふっくりんこ」の栽培を主に勉強しています。
≪作物部門≫ナガイモ、ジャガイモ、ダイズ、アズキについて勉強しています。作付から栽培管理、販売調整まで一貫した実習を行っています。
≪中小家畜部門≫小家畜班では、豚・鶏・羊などの管理・飼育を通して知識や技術の向上を目指し活動を行っています。また、現在は食品副産物を用いた飼料製造の研究に取り組んでいます。
≪畜産部門≫数々の優良牛を生産飼育しています。 酪農の基礎を身に付ける学習をしています。 また、糞尿処理についても研究しています。
【園芸科】園芸科は果樹・草花・野菜の各専門分野で実験・実習を中心に学習を展開しています。
園芸に関する知識・技術を習得させ,時代の変化に柔軟に対応できる農業経営者や多様な農業の担い手の育成に努めています。
≪果樹≫果樹の栽培とそれに関する技術と知識を学習しています。2015年新幹線開通に伴う商品開発でワイン『ONORA』の原料を栽培しています。
≪草花≫花壇用苗の栽培、シクラメンを中心とした鉢花の栽培を行います。また、日々の管理実習をはじめ、播種から販売までの実習を行います。
≪野菜≫露地や施設を使用し、各種作物の生育条件に合うよう環境を作り、収穫時期を人工的に調整しながら栽培を行っています。
【食品科学科】食品化学、応用微生物、農産製造、畜産製造(乳加工と肉加工)を中心に加工の勉強をしています。
食品科学科は食品科学・食品製造教育を通して食品関連産業従事者としての資質の向上をはかり、有能な産業人を育成します。 食品科学科では食品化学、応用微生物、農産製造、畜産製造(乳、肉加工)の4部門を中心に実習を行っています。
≪農産製造≫パウンドケーキの他にはカステラやイチゴジャムなどの製造を通じて農産工製品の技術力を身につけます。
≪畜産製造(乳加工)≫アイス、ヨーグルトなどの製造を通じて乳加工製品の技術力を身につけます。
≪畜産製造(肉加工)≫加工実習と新製品の開発に挑戦しています。ベーコンやジャーキなどの製造を通じて肉加工製品の技術力を身につけます。
≪応用微生物≫サクランボのワインのほかにも天然酵母によるパンやピザの実験、麹・乳酸菌など微生物の食品や農業への展開を学習しています。
≪食品化学≫植物性油脂からの石鹸製造実験、食品の成分抽出や分析などの実験を行っています。
【生活化学科】 ’清叛源妻の利用や流通に関する基礎的な学習 農業・農村の特性を活用した対人サービスの学習 を柱に、豊かな体験学習を通して「衣・食・住」を学びます。
≪生活園芸班≫北斗市特産の長ネギ栽培の研究を行っています。昨年度は計画1年目として、近郊農家の協力して栽培技術の習得、ハウス栽培・露地栽培の比較を行いました。今年度も、近隣農家の協力を頂き、環境に負荷を掛けない長ネギ栽培を目標に研究していきたいです。
≪生活流通班≫校アンテナショップ「鹿島屋」で大野農業高校で作られている花・野菜 ・お米・加工品、その他を販売するためにいろいろな準備をしています。販売物をどのように流通し消費するのか、よりよく消費するためにはどのような方法があるのか、新しい流通経路の開拓などを2年間かけて勉強している研究班です。
≪生活福祉班≫介護の勉強では老人と触れ合いお互いに気持ちを通じ合うことが大切です。年に数回手作りの料理を持参して独居老人宅へ訪問し交流しています。町内のバリアフリー調査や地域の高齢化率の継続した調査を続け、高齢者に優しい街づくりを提案しています。
≪生活食育班≫地域特産物を使い、また環境に配慮した弁当容器を使い『大農弁当』『食育オムライス弁当』『大農寿司弁当』『大農パニーニ』を商品化してきました。これからはさらに大農弁当の新商品の開発、アロニア料理の商品化を目指して日々研究しています。


詳細は「HP:入試関係」をご覧ください。
NiwaNaviImage
《運動部》
相撲部 空手部 剣道部 野球部 サッカー部 陸上部 ソフトテニス部 バドミントン部 卓球部 バスケットボール部 女子バレー部 ラグビー部 ソフトボール部 フェンシング部  柔道部
《文化部》
郷土史部 ボランティア部 茶道部 美術部 演劇部 新聞局 放送局
《農業クラブ》
男子バレーボール同好会
・中学生一日体験入学  ・緑園祭  ・公開授業
採用担当の方へ
北海道大野農業高等学校
北海道北斗市向野2丁目26番1号
電話 (0138)-77-8800 FAX (0138)-77-8133
Eメール oononougyou-hs@hokkaido-c.ed.jp
ホームページアドレス
http://www.oononougyou.hokkaido-c.ed.jp/index.html